吉沢眼科医院は明治43年に開設された栃木県鹿沼市の眼科です

主な設備

医療機器のご案内

マルチカラーレーザー光凝固装置
Coherent Novus Omni


眼底疾患や緑内障の治療に用いるレーザー装置です。

3次元眼底像撮影装置
ZEISS Cirrus HD-OCT400


眼底撮影と断層像撮影を同時に行える3次元眼底像撮影装置です。

光干渉式眼軸長測定装置
ZEISS IOL Master

白内障手術時に挿入する眼内レンズ度数計算に必要な眼軸長を測定する装置です。

眼科用ヤグレーザー手術装置
NIDEK YC-1600

白内障手術後の管理に欠かせない組織切断用のレーザー装置です。

散瞳・無散瞳一体型眼底カメラ
KOWA VX-10

散瞳、無散瞳の2役を1台で果たす理想の眼底カメラです。

白内障イメージガイドシステム
Alcon Verion

目の乱視状態を正確に把握し、より高度な乱視度補正を提供することができます。

手術用顕微鏡 カールツァイス
OPMI-VISU160

最高品質の光学系と新照明システムにより、世界基準の眼科手術顕微鏡です。

画像ファイリング装置
コーワ VK-2

手早く操作、快適に分析する眼科診療用高機能画像ファイリングシステムです。

超音波解析装置

視機能の多角的な評価に役立てております。

蛍光眼底撮影装置

眼底疾患の検査、治療に必要です。

角膜形状解析装置

角膜の形状を詳細に解析する装置です。

手術見学室

手術案内および、顕微鏡映像を実況中継します。ご家族の方でご希望の方はお申し出ください。

TEL 0289-62-3322 診療時間
 午前9:00-12:00 午後2:30-5:30
休診日
 木曜午後・土曜午後 日曜・祝祭日

PAGETOP
Copyright © 医療法人清仁会 吉沢眼科医院 All Rights Reserved.